Crystalbowl

Youtube サムネイル

クリスタルボウルは宇宙の音色

光はこの宇宙で最速といわれています。しかし音波は、水の中では光よりも速く伝達します。人間の身体は75%以上の水分でできている。音は光のどんな形よりも、100倍くらい人体に影響します。つまり、人体に最強で最速ヒーリングはサウンドです。音波は強さに関係なく物質を通過し、強力に送ることによって物質を振動させます。クリスタルボウルの音色は、究極の胎教ミュージックとも言われています。

サウンド・アライメント

ボウルから出る音波と波動は内臓の奥深くまで浸透し、一つひとつ細胞に入り調律し、ハーモニクスと倍音で全方向から細胞の波動を上げます。この仕組みを理解し、声や楽器を通してより多くのエネルギーを発生させることができれば、さらに強力なハーモニクスを作り出すことができる。音にエネルギーを加えれば、ハーモニクスと倍音が何層も増え、より強力なヒーリングとサウンド・アライメント(音による調整)が起きます。サウンドの周波数を感じることで、それぞれの音がトラウマを解放したり、魂を上昇させたり、音がぶつかり合っていろんな情報を教えてくれます。音の波長やボウルが作るスパイラルを使いながら、今この瞬間に必要な音を使っていきます。クリスタルボウルの音を聞くことで、個性が出てきます。重いエネルギーや苦しいエネルギーは、クリスタルボウルをまわすことでどんどんサウンドを通して浄化され、身体のバランスを取って脳を深いリラックス状態に導いてくれます。それぞれの音やキーは何らかの目的を持ち、いろんな音が組み合わさるとそこでも目的が生まれ癒しが起きます。

アルケミーボウル

地球の中から出てきた物質でコーティングされたものや宇宙から来た物質(隕石)でコーティングされたボウル、非常に波動の高い金属でコーティングされているものもあります。ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、モルダバイト アゼツライト、タンザナイト、チャコール、プラチナなどの鉱物や貴金属を水晶に混ぜ合わせ作られた楽器です。モルフボウルとは?割れたクリスタルボウルを焼き直し再生させたボウル。再生に成功したボウルは、より強くパワーアップしたボウルに生まれ変わります。クリスタルの色や透明度が一つひとつ違うのは、独自の周波数を持っているからです。そして癒しと成長を促してくれます。金属の中では、唯一プラチナだけ全てのスペクトルが入っています。金属にクリスタルが入ったアルケミーボウルもある。金属はクリスタルと組み合わせることですごくパワフルになります。ボウルによっては、ゴールドとシルバーなど金属系のものをミックスしすぎると、不快に感じ受け入れられない人もいる。

シナジー12の石

アゼツライト、タンザナイト、フェナカイト、ダンビュライト、ペタライト、ブルッカイト、ヘルデライト、ナトロライト、チベット・テクタイト、モルダバイト、スコレサイト、サチャロカ・クォーツ。なぜシナジー12と呼ばれているのか?たった2つが近づいたら、全く違うパワーになる。さらにパワフルになるということではなく、エネルギーや波長が変わる。だからアルケミーボウルの組み合わせによって効果が違う。

クリスタルボウルは浄化しなくていい

クリスタルボウルは演奏するだけでボウルが浄化されます。クリスタルが私たち癒してくれるので、ボウルを癒す必要がありません。浄化しなきゃとか、エネルギーがこもっていると思うのは人間的な発想です。クリスタルボウルは常に自ら変容しある波動を発しているので、わざわざ浄化する必要がありません。もし演奏していなかったら浄化は必要かもしれませんが。人間は水の要素、クリスタルは土の要素。演奏するプロセスで、この2つの要素が混ざり合いながらプレーするだけで浄化が起きます。

音叉との違い

金属でできた楽器はあまりピッチがありません。クリスタルボウルはその上も下の音も出せる。金属の楽器は非常にシャープで決まった音を出せますが、音に広がりがない。厳密な音が出したいのであれば音叉ですが、金属の楽器は体がびっくりする。ゴングみたいに全身にぶわーっと感じたり、シンバルはシャープな音で体に集中させるにはいいでしょう。例えるなら、クリスタルボウルはスポットライト、音叉はレーザービーム。互いに補強し合うものでもある。

子供は大人以上に音に反応する

音波にコネクトして音と共に繋がっていくと、クリスタルボウルにとても反応する子供たちもいます。自閉症の子供たちは、とても高度なレベルで脳が機能しているのでとてもいい反応をするでしょう。音楽はとてもパワフルです。クリスタルボウルを足すと深いところへ行きます。全員に言えることは、サウンドを感じてもらうのが一番です。音は人間に大きな影響を及ぼし、エネルギーを信じない人にさえ作用します。

音は自分や他人を癒す最強のツール

私たちの体内には、心臓というリズミカルなパターンで音の振動を生み出しつづける完璧な楽器が内蔵されています。だから人間は肉体、マインド、スピリットに至るまで、音に大きく影響を受けます。人間は生命の音そのものであり、音楽は一人ひとりの中に宿っている。心臓は、生きた楽器として生命の鼓動を刻んでいます。話したり歌ったり、声帯で振動数を作り出している。

水に対してエネルギーや音波を使う

自然の中でも水は強く高い周波数を持っています。水に対してエネルギーや音波を使うと、水の中にそのエネルギーが入って、飲んだ時にさらに免疫系が上がり、細胞の中の水の分子が再構築されます。